2010年03月13日

010307 トラディショナルテレマークスキー大会@峰の原

011.JPG013.JPG015.JPG017.JPG019.JPG021.JPG023.JPG
あいにくの天気で、水っぽい雪でしたが、結果として、細板には十分な深さの10〜15cm程度のヘリパウなどにも恵まれ、楽しい一日でした。
細皮どころか、細布とか、細ゴムまで、何でも来い!って感じで、改めてフリーヒールスキーの奥深さと楽しさを実感しました。
細板の素晴らしさを再認識するとともに、余りに面白おかしく、非常に有意義な大会だったので、早くも、来年のスケールアップをここに宣言します。
さて、どの板を誰がはいているでしょう?答えは次回お楽しみ!
参加者:N島、たけ、ふくちゃん、ナンクミ、2C、O森、m2s
レポート by N島さんに、細板の方がうまいじゃん、と言われ落ち込むm2sでした
posted by 信テレ at 17:32| 長野 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
細板もと云うべきところ
適切な表現ができず
申し訳ありませんでした。
終盤のヘリパウは気持ち良かったですね。
楽しい1日をありがとうございました。
Posted by N島 at 2010年03月15日 18:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143539913
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック