2010年05月17日

20100516ツアー報告 針の木岳 マヤクボ沢

なおたか です。
昨日5月16日、蓮華岳蓮華大沢の下見を兼ねて
針の木雪渓に行ってきました。
扇沢駅駐車場 8:00発
大沢小屋 8:45
大沢右俣を見上げると上部は新雪が積もっている様子
目立ったデブリは無い
大沢途中に登っていく2人の姿が見える。
自分は針の木雪渓を登っていくこととする。
マヤクボ沢出合 10:25
マヤクボ沢出合で、先に扇沢を出発していた藤澤さんが待っていてくれる。
ここで藤澤さんと相談し、マヤクボ沢を滑る事に決まる。
マヤクボ沢上部稜線 12:10着
景色が素晴らしい。天候が良く、風もほど良く吹き。気分良い。
雪は、出合の辺りから新雪が積もる。
沢の上部では、10〜15センチほどは積もっている。
山頂近くから滑りだしたスキーヤーのスキーカットで
幅10M、距離50Mほどの雪崩が出ている。
12:45 滑走開始
途中休憩を入れて
扇沢 13:50着
天候に恵まれて、気持ちの良いツアーができました。
新雪が積もったところは、当然ながら重い雪でしたが、
柔らかい雪を楽しめました。
次週に予定していた蓮華大沢ですが、上部にある新雪の事を考えて
場所を変更します。


posted by 信テレ at 05:03| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。