2011年05月07日

110507針の木ツアー報告

なおたかです。
針の木ツアーの報告です。
2011/05/07
メンバー なおたか つっち〜 なべさん ひろゆきさん
扇沢駐車場 8時15分発
蓮華大沢出合 9時
マヤクボ沢出合 11時30分
*駐車場から登山道に入り堰堤を越えたら、目の前に広がる光景は
見渡す限りのデブリ
それも並大抵のすごさではない。あまりにもすごくて、それはそれで見物!
でも、滑れる所はない・・・
しばらくデブリを眺めながら、右岸(見上げると左側ね)をへつるように進む。
つっち〜が休憩している時に独り言のようにポツリと
「まあ、晴れてるからいいや」と言った
“すべてをあきらめた”末に至った達観の一言に
その時のメンバーみんなの気持ちが表されている。
ブログ掲載のデブリの写真は、蓮華大沢から出たもの
標高2100mを越えたあたりから
ようやくデブリが少なくなり、例年の針の木雪渓の様子になってくる。
マヤクボ沢出合(約2200m)でみんなで相談し、
予定のマヤクボ沢を変更して、針の木峠に向かう。
針の木峠 12時25分着 12時55分発
*滑り出しから西側に100mくらいトラバースして、一つ西隣の斜面を滑る。
ちょっと重い雪だったが、滑走を楽しめた。
よかった滑れるところがあって・・・
延々と続くデブリ地帯は、へつってへつってがんばって滑る。
雪自体は多くて、駐車場近くまで滑って下れた。
駐車場着 14時40分
参加のみなさん、お疲れ様でした。
今回のツアーは、とにかく、すんげ〜デブリが強く印象に残ってます。
自然の脅威観覧ツアーでした。
TS3V00010001.jpgTS3V00020001.jpgTS3V00030001.jpgTS3V00040001.jpg
posted by 信テレ at 17:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199711704
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック