2006年11月21日

「持久力と食事 私論 その3」

所沢さんのコメントにブドウ糖についてありましたので、今日は、そこにふれようか
と思います。
ブドウ糖のように精製された糖は、即効性が期待されます。対して、精製されていな
いものは、効きが遅い。なので、食べていても、すぐには満腹感がこない。(玄米食
べていると、満腹感がワンテンポ遅れてくるので、食べ過ぎて、後で苦しくなる事が
あります。)
あと、精製されたものは消化吸収にあたっての体への負担が小さい。消化吸収には、
“体力”が必要なので、例えば、バテテしまった時に玄米はつらい、とどめを刺して
しまうかも・・・
そのような、それぞれの性格から、私は、この夏、自転車で長距離走る際に、走り出
す前の食事には“玄”な物、水筒にはブドウ糖とクエン酸と両刀使いしてみました。
感覚的には良かったように思います。
posted by 信テレ at 04:47| 長野 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とろろご飯も飯だけで食べるより血糖値の急激な上昇を抑えるそうです。
って某健康情報番組でやってました。
しかし組長の博識&実践には感服いたしました。
Posted by 番長 at 2006年11月22日 22:11
へ〜〜〜φ(..)メモメモ。とろろご飯が!すばらしい情報ありがとうございます。
Posted by 組長 at 2006年11月23日 06:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック