2007年01月29日

070127天狗原 

天狗原 002.jpg天狗原 007.jpg
メンバー:関東組のm2s、ふくちゃん、tkhsと非組員
天候:雪のち曇り

白馬乗鞍を目指して栂の森ゲレンデから入山。いきなり非圧雪のゲレンデのラッセル、ヒザ。湿った雪が重い。ゲレンデのトップでがまんしきれず、1本滑るが、雪が重く、ターンするほどスピードがつかず、ほぼチョッカリ。
再度登り返して、林道経由成城小屋へ。先行者のトレースを使わせていただくものの、時間がかかりすぎたのと視界が悪いので、乗鞍は断念。
天狗原でピットチェック。20cm手首5回、60cmひじ5回のところに弱層あり。やや慎重に尾根のそばを滑走。斜度がないとやはりターンにならない。
成城小屋前の沢に滑り込むが、まだ、ところどころに直径、深さ2mくらいの穴がいくつも開いており、危ない。
途中雪崩の音と思われる雷鳴のような轟を聞きました。また、神ノ田圃の東よりの沢の上部で30cmほどの破断面を観察しました。おそらく26日からの新雪によるものでしょう。
神ノ田圃経由、林道ショートカットの斜面が雪も軽く、一番楽しく滑れました。


posted by 信テレ at 21:25| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。