2007年04月15日

070414小日向山

IMGP1384.JPGIMGP1387.JPGIMGP1414.JPGIMGP1447.JPG
メンバー:小林、本山、萩原、木村
8:30二股ゲート発〜9:30猿倉荘9:50〜10:20台地取り付き〜11:00台地終わり〜11:50小日向西方コル〜12:10小日向山頂12:25〜12:50長走沢〜13:15猿倉荘13:30〜13:50二股ゲート〜14:30おびなた野天風呂
たけ氏提案のチャリ&スキー、ワクワクである。
二股のゲートの前でスキーをザックに括り付け、いざ出発。
板を背負って自転車を漕ぐ様はかなりかっこよい。
うーん、いい絵だ。後ろから見ていて一人ほくそ笑む。
しかし、しばらく経って喜んでいられない状況に・・・ケツが痛い・・・。デブのアタシはかなり苦しんだ。
猿倉荘からはスキーでホッっとするなぁ。登るにつれて風が強くなる。コルから山頂までは凄い地吹雪!!飛ばされる〜!!
長居は無用、さっさと下る。山頂付近は強風でパックされた新雪、重〜い!!と思いきや太板の二人は以外に良さそう。え〜、そうなの?でもそんな雪も最初の2ピッチだけ。後はみずみずしい雪で消化試合。
猿倉荘からチャリで下るが、お!コレは良い!!スキーの喜びに近いものが・・・。行きはどうなるかと思ったが、帰りはルンルンであった。最後にワイルドな野天風呂で〆、お疲れ様でした。
by番長
posted by 信テレ at 05:19| 長野 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
2枚目の写真、フジイちゃんの生首が・・・
Posted by たけ at 2007年04月15日 07:15
猿倉に車で入れるのが27日からと聞いて、「除雪すんでるなら入れてよ」と思っていたのですが、自転車という手があったんですね。タイムをみても良い感じ、おもしろそう!いいことを教えられました!この手、いただき!
Posted by 組長 at 2007年04月16日 22:21
 チャリはオフロまでも楽になりますしね。
ただオシリはまだ痛いです。スキーとブーツの重みがズシリ・・・。

>番長サマ
 画像が欲しいッス!
原寸大でガツンと送ってください。
Posted by えむやま at 2007年04月16日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38748242
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

Collabo
Excerpt:  チャリとスキーのコラボで小日向山へ。 雪がなくなったらチャリで雪のあるところまで行けばいいのだ。 冬季通行止めで車は二股まで。猿倉まではゲートが締まっているが、 除雪は終了しているとの噂。  雨が..
Weblog: Myama's Blog
Tracked: 2007-04-16 23:19