2015年02月25日

20150221_22 Self-rescue training & BC Tour

スナップショット000011.jpgスナップショット000012.jpgスナップショット000014.jpg信テレ企画セルフレスキュートレーニング&BCツアー開催。毎年ニッキー先生@Port
Snow Hakubaに御世話になっている。



Day1セルフレスキュートレーニング

メンバー:ニッキー、組長、副組長、Hの、つっちー家、Fさわ、M2S、ゆかりん、非
組員1

セルフレスキューは実際に人数や互いの力量、持って行く装備で実行可能性が大きく
変わる。同じ方向性をもつメンバーであれば、危険回避のベクトルも近い。違うと自
分は問題なくても隣で大ごとが起こったりもする。僕たちはアマチュアであるがさま
ざまな機会にガイド的またはリーダーとしてのリスクマネジメントを行う場合があ
る。年をとれば必然的に新しい人を連れて行くしその魅力を共有したいと思う。その
パーティー、山域の熟知度、難易度に合わせて使える装備と使えない装備を見極め
パッキングする。軽量化はBCスキー滑走において安全性を高める。危機に直面した
時、即座にその状態で何が出来て何が出来ないかを判断し次のアクションをとる必要
がある。実行のためのトレーニングが不可欠だと思う。



Day2 Otari BCツアー

メンバー:ニッキー、組長、副組長、Hの、つっちー家、Fさわ、M2S、なおT、非組員


雪は強力なストップ雪だったが,コルチナから中土へ。ツアー系で楽しく下りまし
た。帰りはディーゼル列車で!



By 組長
posted by 信テレ at 23:08| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414663965
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック