2007年05月13日

070512富士山

P1030723.JPGP1030756.JPGP1030758.JPGP1030770.JPG参加者:大庭



富士山南面,下見で滑ってきました.
富士宮口は大規模雪崩の影響で,簡易ゲート付き,8-17時に通行できるようだった.
ゲート待機中に朝飯食ってたら後続車に見たことあるヒトが・・・Ageeさんだった.
先週,北面の硬いバーンにやられたので今度は南面から挑戦とのこと.

残雪は2500m付近から山頂まで2〜3m以上はありそう.
下部は溶岩砂や小石で滑走面のサンドペーパーがけになるので帰りは注意したいところ.

登るにつれ,雪質も良くなる.
気温は5℃以上,キックステップで登高可能,ただし山頂付近ではアイゼン必要.
4時間で3550mに着くが,そこから山頂までは傾斜は31度ときつく幅も狭いのでパス.
Ageeさんたちは嬉々として登っていった(私の後方の黄色ウェアの登山者).
結局,その9合5勺ポイントからドロップ.
広〜い平均27度の快適バーンで山中湖,伊豆半島,駿河湾など展望を楽しみつつ滑り込み.
上部はコケてもすぐに停止するので,溶岩帯や岩の近くを滑らなければ安全.
雪原の温かい岩に腰掛けながらパンを齧ったりできたのも,あまり風が吹かなかったせいかも.
posted by 信テレ at 15:58| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富士山。狙っているのですが、一度も滑ったことがないので、憧れてます。報告を参考にいつか行くぞ!
Posted by m2s at 2007年05月14日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック