2007年05月13日

0705134鑓温泉

01鑓沢.JPG02温泉.JPG03.JPG04.JPG05.JPG06.JPG07.JPG
メンバー:たわだ、なかじま、こばやし
天気:曇り時々小雨のち晴れただし強風
07:50猿倉〜08:40猿倉台地〜09:30小日向のコル〜10:10杓子沢出合〜11:20/13:05鑓温泉〜13:25杓子沢出合〜14:20小日向
のコル〜14:55猿倉
朝の猿倉Pはガラガラ。皆GWで燃え尽きたか?
猿倉に雪はなくシール歩行は猿倉台地末端から。
小日向のコルではしばし少雨、風が出てきた。
鑓沢を黙々と登ると鑓ルンゼから落ちてきたらしいカモシカ君の亡骸が。
温泉到着。先客は湯上りで烏帽子岩方面へ登ってから降りる模様。
湯加減は熱め、喉元までつければ何とか耐えれた。
風が強くなってきて、着替え中にザラメの地吹雪の襲われた。半端じゃなく痛く寒い。
鑓沢の下りは右岸斜面をトラバースしつつ滑る。縦溝が少なく快適♪
コルへの登り返しは強風の追い風で楽だった。
猿倉台地への斜面も縦溝が少なくここも具合がよかった。
台地末端から夏道歩き25分で猿倉へ帰還。
文責:たけ
posted by 信テレ at 20:52| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドタ参・スピード登攀滑降の二人の足を
ヒッパリながら50数日振りの
雪の感触を味わいました。
ありがとう。
Posted by T.なかじま at 2007年05月13日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41716061
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック