2007年06月11日

070610乗鞍岳

IMGP1676.JPGIMGP1689.JPGIMGP1691.JPGIMGP1693.JPGIMGP1699.JPG
メンバー:木村、小林、鶴巻:会員外、YOちゃん、N氏
8:05三本滝発(バス)〜8:55位ヶ原山荘着〜9:55大雪渓・肩の小屋口〜周辺滑走〜14:10位ヶ原山荘14:58〜15:25三本滝
前日の宴会、雨は降らず満天の星空を望み、明日の晴天を願いつつ就寝。
10日、早朝シトシト雨が降るが、7時くらいには止む。
位ヶ原山荘到着、雨は無いが、ガスが強い。
山荘付近は立溝が深いが、標高を上げていくと徐々に解消。
肩ノ小屋口付近はフラットで残雪も多い。さらに1〜3cmほど湿雪積もっていた。
まずは朝日岳方面の斜面を一本。視界さえ確保できればいい一本だったと思う。
営業してねーかなぁと肩ノ小屋まで上がってみるが、バッチリ閉まっていて雨宿りも出来ない。
帰りがてら小屋口東のカーブミラーの尾根から2本。この時、一瞬だけガスが晴れる。
平らになる前までは快適斜面だった。
ガスが晴れんので早めに山荘でマッタリ。
いまいち消化不良でもう一回行きたくなった。コンディションが良いうちに行けるか?
番長
posted by 信テレ at 06:12| 長野 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
取材の写真早速UPされてました。
http://www.norikura.org/
Posted by たけ at 2007年06月11日 12:45
初乗鞍、霧で景色がほとんど見えずに残念でしたが、滑れてよかったです。来シーズンは、晴れたときに来てみたいです。
皆様ありがとうございました。
Posted by つる at 2007年06月11日 22:23
お疲れ様でした。視界は悪かったですが、雨は降らないでよかった。
記事遅れてすみません。
Posted by 番長 at 2007年06月12日 06:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック