2007年11月26日

071123-25立山

IMG_0314.JPGIMG_0320.JPG
去年のガリガリアイスバーンの悪夢を払拭するには、申し分ない天気と雪に恵まれた三日間でした。
初日、雷鳥荘に不要な荷物を置いてさっさと大走りに。
上部では一部硬い部分もあったが、下部の幅広の三角の尾根は雪の付き方も均一、ターンが気持ちいい。ボトムで同じ職場のテレマーカーJさん、登り返した所で隊長に会う。
IMG_0327.JPG
二人とも滑走スピードといい、スタイルといいカッコいい、憧れちゃうなぁ。
二日目、昨晩の降雪も無いので、雪質の変化が少なそうな山崎カールへ。
ローソク岩側まで来たころにはガスが出始める。
滑走、視界が悪く消化不良だ(私は)。カールを途中で北側に抜けその斜面で2本登り返す。
最終日、室堂に荷物をデポして、国見岳方面へ。シュプールの数と登っている人の数がハンパじゃない。山頂は目指さず、途中から東側にトラバースしてノートラックを頂く。
浄土山側に登り返してもう一本。
IMG_0322.JPGIMG_0340.JPG
最終日でも充実した滑走を楽しめた。
雷鳥荘は気力体力回復に絶大な効果を発揮した。
もうこの生温い小屋泊に慣れてしまったら、元に戻れないかもしれない。番長
posted by 信テレ at 11:06| 長野 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この3連休も自宅待機です。
体に毒な画像をみてしまった…
関東から抜け出せない私にはこの欲求不満を物欲で解消するしかないか!
立山とは対照的に雷の直撃をくらいそうです。
Posted by 所沢 at 2007年11月23日 23:33
毒でしたか?さらに毒な報告をすると雪も天気もかなり良い三日間でした。
Posted by 番長 at 2007年11月25日 19:38
天気の巡りから立山はさぞ良いだろうな〜と想っていましたが、やはり!良かったですね!私は痛めた体を家で癒してましたです。
Posted by 組長 at 2007年11月28日 21:15
立山お疲れ様でした。雪良かったね!
Posted by 隊長 at 2007年11月29日 21:17
>隊長
雪ヨカッタですねぇ。
来年の雪が心配になるほど…。
>組長
例の腰痛ですか?
テレにも影響するなら大変だ。
Posted by 番長 at 2007年12月02日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック