2008年05月05日

080503-04GW剣・立山ツアー

GW、剣・立山組の報告です。(報告、太和田)
・2008年5月3日から4日
両日に渡り、天気はドピーカン
・参加者
土屋つっち〜(CL)、藤沢さん(SL)、土屋あやさん、菅沼けいさん、太和田
・行動
3日…扇沢6:30〜室堂8:12着
*一足先に扇沢駅に着いた菅沼ご夫妻の発券所列並びの配慮と、藤沢さんの驚異的“ビーサンウルトラC級ダム上激走りロープウェイ整理券ゲット”によりスムーズに室堂到着!
田舎モンの土屋さんと太和田だけだったら室堂到着はあと1〜2時間くらい遅れていたと思われる…
室堂発8:50〜(雷鳥沢)〜剣御前小屋着11:06
*計画では真砂沢を下り剣沢を登り返す予定であったが、あまりの暑さでビールの誘惑にあっさり負けて、剣沢往復に迷うことなく変更。このような安易な変更に素早く団結できる素晴らしいチームワークである。
剣沢滑降開始12:05〜平蔵谷出合12:45
*剣を眺めながらの滑走は気分サイコ〜
登り返し13:05〜剣御前小屋着15:15
*ビール&カンチューハイの魅力にとりつかれた順に到着
着くなり、何はともあれ乾杯〜うまい!幸せ!
菅沼さん差し入れのビーフジァーキーをかじりつつ宴会は続いたのであります。
小屋は、とても快適で大満足!6人部屋を我ら5人で貸切。ご飯もうまいし、太和田は狂喜乱舞の喜びよう。土屋あやさんは、受付のお兄さんの対応の良さに「お兄さんを買って帰りたい」と一言…
出発間近に電話をかけまくり、泊まれる小屋を探してくれた土屋つっち〜リーダーに大感謝です!
4日…剣御前小屋8:45発〜雷鳥沢滑走
*出発前、小屋の前に雷鳥が戯れ、心なごむ
滑走時、雷鳥沢上部の雪はまだ堅く、荒れた雪面に難儀する。
一の越11:10着
*一休みしていると、石木田ひろさん一行に出会う。
タンボ平を御山谷に変更
御山谷滑走開始11:40〜黒部湖着13:20〜黒4ロッジ着14:55(のんびり一休み、ビールで軽く乾杯〜)〜ダム着15:40〜扇沢駅16:05発のバスに乗る
*御山谷、くさりかけた雪に時折板をとられそうになるものの、傾斜、地形共に素晴らしく気持ち良く滑走を楽しめる。
黒部湖に着いてから黒4ロッジまでの道が荒れていて、スキーを担いでの歩きが難儀であった。
*藤沢さんのツアー中、各方面にわたる働きぶりは超人的であり、特に泊を伴うツアーには藤沢さんは無くてはならない人であると実感しました。来シーズンのGWもよろしくお願いします。
(ブログへの写真投稿は後日別便でします。)
posted by 信テレ at 19:44| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
GW、剣・立山組の皆さんお疲れ様でした。
楽しいツアーになったようで何よりです。
私はGWはスキーを履きませんでした。スキーって何だっけ?
AY子さんは若いツバメを購入希望、いいですねぇ。
Posted by 番長 at 2008年05月06日 10:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95745016
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック