2008年05月06日

080503-05蓮華温泉ツアー

柴です。蓮華温泉ツアー報告します。久々の長文レポート。写真は後日、ブログに送ります。
5/3〜5/5 栂池−蓮華温泉−朝日岳往復−蓮華温泉−フスブリ山−木地屋
メンバー:柴(CL)、西田(ゆかりん)(SL)、並木
(若林さんは都合により、不参加でした。)

5/3(晴) 栂池自然園−天狗原−白馬乗鞍−白馬大池−天狗の庭−蓮華温泉
木地屋に車デポ後ゴンドラ、ロープウェイを乗り継ぎ自然園へ。気温が高く、ザクザクの雪を踏みしめ出発。天狗原で一息入れ、白馬乗鞍頂上へ。白馬一帯の山以外は、ほとんど雪がなく、今年の雪解けの早さを感じる。凍った大池を渡り、山荘の脇から蓮華温泉へ下る。トラバースと急斜面の滑走を繰り返し、高度を下げていくと、ロッジの赤い屋根が右手に見えてくる。熊笹の上に載った雪の全層がずれて、大きな亀裂が入っている箇所がいくつもあり、かなり危険。良さそうなところから右手の沢に入り、更にターンを繰り返す。やがて、温泉の流れる沢を渡り、ロッジに到着。部屋は8畳間に6人。カラリと乾いた、快適な場所だ。荷を解いて、早速お楽しみの露天風呂へ。10分ほど裏山を登ると、2箇所に分かれて湯船がある。下は人がいたので、上のフロに入る。明日滑る山を眺めながら、ビールで乾杯!ぬるいが、気温が高いので、気持ちよく、いつまでも入っていられる。ロッジの夕食も立派なもので、大満足して、就寝。
5/4(晴) 蓮華温泉−瀬戸川−白高地沢−朝日岳(往復)
5:00起床。6:00出発。一日好天が予想されるので、ワンチャンスを活かして、当初の予定の雪倉岳から朝日岳に目的地を変更。少人数なので、こういうときは小回りが効いていい。(と言っても、どーしよーかあ〜、と言いつつ、テキト〜になんとなく朝日行きを決めました。)キャンプ場から兵馬平を経て、瀬戸川の鉄橋まで、大きく下る。橋を渡り、いよいよ朝日に向けて5時間の登りの始まり。支尾根を何度か越えながら、白高地沢の右岸の高いところを進む。初めての場所なので、先行者のトレースを追うが、地形が複雑で、効率的なルートがとれず、思いのほか時間がかかる。山頂まで、最終ラインもまだ決めかねながら進む。白高地沢源頭の広大な台地から右手の五輪尾根の斜面に取り付き、いよいよ、最後の大斜面を登る。ワンピッチで山頂到着。本当はゆかりんを待って、手に手をとってゴールするつもりだったのだけど、くたびれて、早く休んでブーツを脱ぎたい一心で、先行してしまいました。あとで、ゆかりんに怒られました。ごめんなさい・・・。出発からここまで、約6時間。とにかく水平距離が長く、蓮華温泉の建物が、はるか彼方に眺められるのが印象的。山頂の景色は当然のことながら、素晴らしいの一言。剣もよお〜く見えました。「ヤッホー」と呼んだのは聞こえましたか?(無線機は重いので、結局車に置いてきてしまいました。)山頂から滑走開始。快適なザラメの斜面にイヤというほどターンを刻み、往路を戻る。今日も気温が高く、雪庇崩壊からの雪崩が数箇所起きていました。下半分は右にトラバース気味に下るので、滑走というよりは移動という感じ。瀬戸川からの登りで残りの力を使いきり、ロッジに戻ると、4時。温泉に浸かり、窓から正面に見える朝日岳の斜面に今日のルートなぞる。これはじみじみと幸せな気分。
5/5(曇り時々雨) 蓮華温泉−振子沢−稜線−フスブリ山−木地屋
朝の露天風呂を楽しみ、ノンビリと出発。トレースのバッチリ効いた振子沢をつめ、稜線へ。フスブリ山までアップダウンを繰り返し、風吹尾根からウド川へ。標識や赤テープが多すぎて、どれを目安に進めばいいのか、かえって混乱する。初めてのコースで、沢も割れていそうなので、なるべく山腹沿いに進む。少し慎重になりすぎ、ほとんど滑れるところがなくなってしまった。あとは、ひたすら樹林の中を高度を下げるだけ。気づくと、白い雪の山から、あたり一面ブナの芽吹き包まれた、緑の山へと変わっていた。林道に出て、フキノトウを摘みながら、木地屋へ到着。天気と仲間に恵まれ、また、楽しい山の思い出のアルバムのページが増えていきます。ゆかりん、並木さんありがとうございました。
posted by 信テレ at 15:44| 長野 | Comment(1) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
m2sさん、リーダーと立派な報告、お疲れ様でした。
Posted by 番長 at 2008年05月06日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95831846
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック