2011年06月19日

近況報告 m2s

048.JPG
ごぶさたしてます。みなさん板を収められらようですね。
ぼくは、家庭の事情で、2月の鍋倉が初滑りで板収めでした。
遠くに行けないので、家の整備に力を注いでいます。
薪棚に屋根を掛けました。家の外壁の残りもののレッドシーダーのシングル葺きにしてみました。
次にみなさんに会える日を楽しみにしてます。
by m2s
posted by 信テレ at 20:39| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

Winter is coming !

CA390115_2.jpgCA390116_3.jpgCA390124_2.jpg
11/13立山初滑りしてきました。雄山山崎カール、岩も隠れてノープロブレムです。by 隊長
posted by 信テレ at 23:47| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

20100220 富士宝永火山ツアー

022.jpg005.jpg021.jpg伝説に探しに…行って来ました。
「関東に冷たい雨や雪が続いた後の週末には、富士山に美味しいパウダーが」
冬にこの角度から富士山を眺めるのも初めてなら、滑るのも初めて。
予想に反して雪は少ないが、登りながら軽いパウダーの感触を確かめる。
静岡パウダーと初デート。先走るこちらの気持ちはあっさりいなされ、滑ってみると、なんかねちっこい…。板がずらせません。静パウにやられ、意気消沈。御殿場プレミアムアウトレットに寄って帰ろうかな。
でも、思い直して、更に標高を上げ、2,000m付近から滑ると、クラスト交じりだけど、結構楽しく滑れる。機嫌を良くして、更に2本。東京から一番近いバックカントリースキーツアーでした。
メンバー:m2s,tkhs
レポートby m2s
posted by 信テレ at 18:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

20100130 かぐらBC

CIMG0243.jpg006.jpg007.jpg1月30日(土) かぐらBC 晴れ時々曇り 
7:30朝一番のロープウェーでかぐらゲレンデまで上がる。まずは、ゲレンデを6本。20〜30cm程度の浅めのパウダー。人が増えてきたのでBCに入る。1時間のハイクアップで中尾根のトップへ。まだ、ノートラックがたっぷり残っているので、十分に楽しめる。越後の国だが、標高が高いので、そこそこ軽い雪のスプレーを堪能。昼飯後コースを変えて2本。多くのBCライダーで賑わうかぐらだが、それでもゲレンデと違い、必ずどこかに、いい斜面が残されているのがBCのいいところ。15:30にゲレンデ管理区域に戻り終了。
メンバー:m2a,tkhs
posted by 信テレ at 20:53| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月28日

蕃龍

201001281158000.jpg
所沢です。こんにちは。
今日は平日から大名スキーで白馬へ。
天気もいまいちなのでのんびり移動、昼食は先日教えていただいた長野の蕃龍へ行ってみました。
開店まえからお客さんがぞくぞく。
ラーメンも餃子もやさしい味でとても美味しかったです。
個人的には揚げ餃子がめちゃビールにあった。
posted by 信テレ at 17:35| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ステッカー

201001072352000.jpg
所沢です。
試作品とも言えない、お菓子のラベルのようなステッカーを作ってみました。
何かの機会にお配りしたいと思います。
大きさは横5センチ位。
posted by 信テレ at 08:08| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

091025小熊山MTBツアー

なおたか です。
信テレMTB企画「白馬〜平岩 紅葉の塩の道ツアー」の参加者が私一人だったので、行き先を小熊山に変更しました。
小熊山、このかわいい名前の山は、木崎湖の西側に位置する低山です。
鹿島槍スキー場は、この山にあります。
小熊山は今すべて紅葉に彩られています。
10時白馬の自宅を出て、塩の道をたどりながら簗場へ。途中、佐野から青木湖へぬける道は気持ちの良いダブルトラックです。
簗場から鹿島槍スキー場に向かい市道黒沢線に入ります。高度をあげると林道木崎黒沢線の分岐があり、舗装された林道へ。しばらく走ると小熊山トレッキングコースの案内板があります。
小熊山トレッキングコースは林道とほぼ平行に、小熊山を南北に通るシングルトラックです。
途中ところどころ林道と合流しては離れて、アップダウンを繰り返しながら小熊山山頂へ向かいます。
(11:30ー1333m三角点、眺め良し
12:10ーパラグライダー発進場、ここも眺め良し!)
トレールは、登りも下りもMTBには、ほど良い斜度です。
紅葉の木々に囲まれて、落ち葉が柔らかく積もった道を楽しい気分で走れました。
山頂前後は斜度がきつくなり、一部押し歩きと担ぎがありますが、全体を通して快適なシングルトラックです。
紅葉から落葉の頃、また行きたい道です。
3時前には自宅に戻り、コーヒーを一杯、気分は上々〜
posted by 信テレ at 14:36| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

秋刀魚の季節ですね

sanma.jpg
ウッドデッキで今年買った角型七輪で秋刀魚を焼きました。
脂の乗ってふっくらジューシー♪
冬を楽しみに過ごすこの時期も結構好きです。(たけ)
posted by 信テレ at 22:52| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

090920~23 鹿島槍ヶ岳〜唐松岳

032.JPG034.JPG101.JPG176.JPG秋の北アルプスを満喫してきました。
9/20 扇沢ー爺ヶ岳ー冷池山荘 
大混雑の扇沢から紅葉の始まった稜線に上がると、目の前に剣〜立山の大パノラマが展開。天気も最高だが、冷池のキャンプサイトもうんざりするほどの大混雑。
9/21 冷池山荘ー鹿島槍ヶ岳ー五竜岳ー唐松山荘
好天は続き、一気に鹿島槍へ。ここから五竜までの間は、鎖場の連続。天気がいいので、危険は少なかったが、視界が良すぎて、高所恐怖症のわたしは、下のほうは見なかったことにして、ひたすら目の前の岩だけに集中する。
時間があるので、予定を変更してさらに唐松まで。13時間半のコースタイムを8時間半で歩けたが、テントを張り終えると、結構疲れが来た。
9/22 唐松山荘ー八方
さらに、足を伸ばして不帰ー鑓温泉も考えたが、天気が崩れ始めたので、一気に下山し、渋滞前の高速で帰宅。

近年の山用具の軽量化のおかげで、2泊3日の秋山キャンプ装備で水2.5Lを含めて13kg以内に納めることができた。そのため、心拍数を極端に上げなくても楽に冷池ー唐松を一日で歩きとおせた。以前に隊長が実践したという超軽量装備・小屋泊でロングコース(例えば3日分を1日でとか)というのが現実的な視界に入ってきた。次回はキャンプのできない高天原温泉あたりを目標にしてみたい。
メンバー:m2s単独
posted by 信テレ at 21:44| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

20090909MTB塩の道 白馬〜平岩

090909_0935~0001-0001.jpg090909_1034~0001-0001.jpg
くみちょう です。
毎年走る「塩の道」白馬〜平岩
今シーズンも行きました。
また紅葉の頃に行きたい。
追記
このブログを見て、自転車で走ろうと思う方がいたらなんですが…
この「塩の道」は、ハイカーがいますし、村のイベントの時には団体さんがいますので、自転車で走る際には歩く方々への十分な配慮をしていただきたいです。また、集落の中では生活道になっていますし、場所によっては民家の軒先を通るので、丁寧な通過を願います。
posted by 信テレ at 10:03| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

090823野沢アバランチェ

CA390206.JPGCA390212.JPG雪崩のようにチャリで一斉スタートするアバランチェDHに出てきました。夏でもスキー場は涼しくて良いです。by 隊長
posted by 信テレ at 19:47| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

090602乗鞍

PAP_0026.JPG乗鞍へ。雪は十分にあり、ゆっくりと山頂へ。風があって気温も低めで気持ちがいい。お参りした後、山頂下のシュートを滑り途中から東稜線に乗りあげ広い稜線を滑る。初めてのライン取りだが、なかなかいい。狙い的中で、実は東斜面につながっている。登り返して、ノートラックの大きな斜面を滑る。ここは、人がいないしフラットでお気に入り。ボトムまで長くターンをつなげてしまい、稜線までだいぶ登り返して、もう1本。帰りに富士見がつながっているのを見て、稜線手前から帰りにもう一本。満足。by隊長
posted by 信テレ at 22:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

090509富士山富士宮口

P1070602.JPGP1070617.JPGP1070625.JPGP1070634.JPGP1070637.JPG富士山行ってきました。
何度かトライしてましたがやっと山頂から滑ることができました。
下界は昨日まで大雨だったんですが6.5合付近、標高2800m以上は
雪だったようです。
雪温高く難儀しました・・・
火口内は新雪でAgeeさん初め
何人か滑降してました。
山頂直下付近からがメジャーのようです。

企画の参考にしてください。

7:45富士山スカイラインゲート開く
(Ageeさん一行も)
8:30 5合目発
10:00 6.5合
10;45 7合
11:40 8合
12:15 9合
13:30 富士宮口ピーク
14:00 山頂
15:45 5合

静岡スナフキン
posted by 信テレ at 22:04| 長野 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

090419静かな小日向山

090419_0851~0001.jpg組長です。
小日向山に行きました。
猿倉まで車では入れないため自転車を利用。
猿倉からスキーに乗り換え。
猿倉から小日向山頂を往復する間、誰もいませんでした。
登りながら上を臨んでも、振り返っても、誰もいません。
囲む山々、残雪の輝き、沢の水音、鳥のさえずり、芽吹きの彩り…
そんな豊かさの中に、ただ一人
山頂にたたずみ、白馬の山並みを眺めながら、静かな幸福感に満たされました。
posted by 信テレ at 06:08| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

090411ヤキニクツアー

ツバメ1.jpgまえまえ6.jpgまえまえ5.jpgまえまえ4.jpgまえまえ3.jpgまえまえ2.jpgまえまえ1.jpgツバメ2.jpgまえまえ7.jpg
参加者
組長ファミリー、みやもとファミリー、静岡スナフキン親子、
つっちーファミリー、ふくちゃん&あやっち、しょちょー、
おーもり、2C&ニシコ、親分、ふじさわさん、たけ&ちこ
ゲスト:R&B2名

おおまかな行動記録
10:00 集合のち下部ゲレンデで遊ぶ
12:00 焼肉開始
13:30 上部ゲレンデにツアー
16:00 滑走終了温泉に入る
17:00 宴会開始
19:00 信テレデュエット絶好調
22:00 就寝

恒例のヤキニクナベクラは小雪で楽しめないと判断し、
燕温泉スキー場跡にて焼肉を楽しみました。
ウロコ板で登り返して遊ぶ予定の下部ゲレンデは
一部デブリで滑走が不可でしたが、
ウロコ板やつっちー自作の竹スキー!に長靴など、
各道具で楽しく滑れました。
お昼はもちろん焼肉。
ジンギスカンや焼き鳥に焼きそばなど次から次に提供されて感激。
豆大将のクルクルパン教室も楽しかったです。
午後は上部ゲレンデにプチツアー。
雪は緩んでズブズブだったけど広大なバーン貸しきりで快適。
たくさん遊んだ後は温泉でマッタリしてから宴会開始。
白馬・小谷名物のモツ焼きや大トロの刺身に鍋と、
これまた各種料理でお腹一杯になりました。
やっぱ宴会は信テレの伝統ですね。(たけ)
posted by 信テレ at 22:31| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

090301信テレカップ

01.JPG02.JPG03.JPG05.JPG参加者:しょちょー、Oつかさん、Tなかさん、薄井さん、組長、Ageeさん、Oば

各種テレ靴のブンリンレーシングチーム。
注目すべきは細革!
プラ太との差10秒で、やはりOつかさん速いです。
posted by 信テレ at 21:24| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

090215栂池ツアー

CA390898.JPGCA390900.JPGCA390901.JPGCA390903.JPG参加者:しーな、しょちょー、つっちー、あや、つるねえ、ふくちゃん、3えだ、つよっしー、組長、隊長
ザラメの天狗原。上はかちかちのハクノリ。天狗原でまったり楽しんで、自然園に降りた。まだパウダーを滑りたい季節。
posted by 信テレ at 00:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

090214セルフレスキュー講習会+宴会

CA390888.JPGCA390893.JPG2/14セルフレスキュー講習
参加者:にっきー(講師)、組長、つっちー、しーな、ひとちゃん、Tなか、Sさわ、ふくちゃん、3えだ、隊長
テーマ:スピードサーチ
リーダーは、雪崩埋没者の捜索に必要なそれぞれの動作を、状況に応じて判断して、一つの流れのなかで並行して進めていくこと。
宴会の部(続happy還暦&祝50years olds)はしっかり盛り上がりました。
posted by 信テレ at 00:17| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

基礎技術講習会の写真

090201-1.jpg090201-2.jpg
by 見学者
posted by 信テレ at 22:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

090201基礎技術講習会報告

090201_1338~0001.jpg組長 です。
基礎技術講習会を予定通りに行いました。
日時…2月1日(日曜)
8時〜12時30分
参加者…良典さん、ニシコさん、ちこさん、難波さん、平林さん
場所…白馬五竜スキー場飯森ゲレンデ
内容…
・歩く動作から始めて、連続したターンまで
・“速さ”“かっこよさ”には直結しないかもしれないけれど、“疲れない、対応力ある”滑りにつながっていくはずです。
感謝…拙いへっぽこ講師に、たくさんのビールと温泉饅頭を持ってきてくれて、ありがとうございます!
posted by 信テレ at 12:14| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする