2008年06月03日

080601富士山須走

画像 007_3.jpg1ヶ月ぶりで、滑りにでた。富士山須走。2000mの登りはじめから3700mのゴールが見える不思議な直登コース。酸欠で、山頂につく頃にはフラフラ。雪はまだまだあって、フラットな大斜面が続く。久々にザラメを快走。by 隊長
posted by 信テレ at 21:59| 長野 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

蓮華温泉ツアー(写真)

CA380039_1.jpgCA380045_1.jpgCA380054_1.jpgCA380069_1.jpgカメラの調子が悪くて、ボケボケ。
一日目は何とか大丈夫だったので送りました。
本人達の了解を得ずに入浴シーンがあります。
不都合ありましたら削除してください。
byゆかりん
posted by 信テレ at 01:48| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

GW立山の写真です。

P5040079.JPGP5030009.JPGP5030015.JPGP5030019.JPGP5030036.JPGP5040050.JPG
posted by 信テレ at 22:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

080429金山沢

CA390406.JPGCA390408.JPG晴天。風が気持ちいい。小蓮華の手前から金山沢へ。吸い込まれそうな風景。大雪渓との出合いは、そろそろ雪が切れます。by 隊長
posted by 信テレ at 23:30| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

080420栂池〜木地屋、子連れツアー

sP4200024.jpgsP4200027.jpgsP4200031.jpgsP4200043.jpgsP4200046.jpgsP4200052.jpgsP4200055.jpg
子連れのクラシックコース、バックカントリーツアー報告
9:20 栂池自然園ロープウエイ降り場、出発
11:10 天狗原の祠 到着
12:00 同 出発
15:00 木地屋 到着
参加者:太和田親子2人、土屋親子3人、藤沢の計6人。
航君は小学5年、テレマークで参加、普段はクロカン選手、写真にように大人に混じっ
てシールで登攀。なかなかの脚力です。
草士朗君は小学4年、アルペンスキーで参加、滑りは写真のように「ナイス シュプー
ル!」、なお、スキーでの登り坂はアルペンということもあり苦労気味でした。(大人
でも同じかな)
当日の雪質は、前日の大雨の影響でグサグサのやや「試練」模様。普段なら難なくすべ
り込む組長も、この日はクロカンで参加、ターンと転倒のコラボレーション。
彼いわく、「これが、テレ組みの原点」だそうだ。
以上、がんばった子供2人と大人4人、大いに大自然を満喫しました。by Fuji
posted by 信テレ at 00:43| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

080405ヤキニクナベクラ

080405-01.JPG080405-02.JPG080405-03.JPG080405-04.JPG080405-05.JPG080405-06.JPG
参加者:太和田一家、土屋一家、中島、柴、新人さん、平野、椎名、鶴巻、小林
信テレ恒例のヤキニクナベクラ。一昨年は雨でボツ、去年は小雪でボツであったが今年はピーカン。道具も皆さんずいぶん細
くなって原点回帰か? 今年は諸事情で七輪を上げられなかったけど、やっぱ焼肉は炭火に限るので来年は山頂七輪復活を目
指します。まぁそれでも山頂宴は1時間半。肝心の滑りは高温で緩んだ雪がザブンザブンで細板チームには手ごわかった。文
責:たけ
posted by 信テレ at 22:18| 長野 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

080329天狗原

CA380204-0001_1.jpg3/29
今回は同行者が見つからず、単独。
駐車場気温1℃。天気曇りで小雪舞う
栂池高原スキー場から入る。登りたかったのでロープウエイを使わずに行く。さすがにそんな物好きはいないようで、早稲田小屋からヒヨドリに向かう三人の後は一人だった。前日降雪があったのでトレースなし。初めて単独で山に入って、初めてトレースの無いところを歩いた。後にくっついて行くのは本当に楽チンなんだなあ、とあらためて感じた。
ロープウエイ下り場は人だかりになっていた。沢山の人が天狗原方面へ向かう。ありがたく後を着いて行った。・・が、その辺りから冷え込んでいたので私のシールは団子。前にもそれで悩まされたが、今回はこんな初期に・・。テンション下がる。何とかだましだまし天狗原手前まで来た。風があって視界が悪い。みんな上に向かうが、単独の私は下山で迷うのが怖いので、視界の良かった早稲田小屋あたりまで下りることにした。
滑り出すと、あれあれ、少し重いけどいい感じ♪予定変更。生コンになるまでくだり、2回登り返して滑った。最後はちょっと北よりからエントリー。
そこから視界が良くなったはくのりの斜面が見えた。あのままみんなについて行っていれば、快適パウダーだったんだ。まあ、でもこれが私の精一杯。もっと経験をつんでいったらのお楽しみ。
気持ちよくターンが決まった。生コンも結構転ばずに下まで。そこで後を振り向いたらとっても綺麗な景色だった。(写真)
林道のショートカットも重かったけど楽しく滑れた。
byゆかりん
posted by 信テレ at 01:13| 長野 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

080322船越の頭ツアー

DSC02934.JPGDSC02935.JPGDSC02936.JPGDSC02937.JPGDSC02938.JPGDSC02942.JPGDSC02943.JPGDSC02944.JPGDSC02945.JPGDSC02947.JPGDSC02951.JPG
「ライトツアー」参加の皆さまお疲れ様でした雪は悪かったが好天に恵まれ春山を存分に楽しめました
以下報告
9:50 ロープウェイ山頂駅を出発
太和田組長のリードで進む標高2250m付近より南側へ回りこみ均一な斜度を保ちながら高度を稼ぐ
2500mからスキーを担いで登行 風があたるバーンはステップが浅くしか掘れていない
12:40 船越の頭着
南ア南部上越国境佐渡島まで遠望がきく 小蓮華側に小ピークを2つ越えた所を滑降地点とする 所々氷化した尾根上を移動 アイゼンがあると心強い
13:40 滑降開始滑り出しの斜度は弛いがすぐに急斜面となる硬そうなバーンを避けトラバース 結局船越の頭下の凹状の斜面を滑る 吹き溜った重い雪にターンがきまらない技術の差がこういう所で出る 下部に行く程モナカ状となる
15:30 ロープウェイ山頂駅着
雪が悪いので林道をゆく
16:20 親の原着
参加者:土屋×2 太和田 藤沢 渡辺 中島 西田(ゅ) 杉原 計8名
感想:ゴンドラ山麓駅の出札所は長蛇の列でした今回は杉原さんが機転をきかせてくれて早めに人数分をゲット時間の節約になりました感謝!
栂池周辺の地に明るい太和田組長にリードをお願いしたお陰で登りが楽でしたこれまた感謝!
3月の雪は難しい陽ざし風地形により雪が変わる 雪の色を見ろ!と教えられたことがあったがそれでも難しいターンがきまらなければせめて転ばない滑りに徹しなければね‥反省!
O3のビンディングはマメにフィット状態を確認した方が良いようです滑っているうちにカートリッジが回ってしまうのかな?
以上 土屋でした


充実した一日
滑りの写真はないけどね by naka1440

組長、ゆかりん写真
posted by 信テレ at 21:59| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月20日

080315-16技術講習会&技術選 報告

・技術講習会
15日(土曜)
講師…二木港雪氏
参加者…小林・中島・土屋つっち〜&亜矢子・K〜子・西田ゆかりん・柴・杉原・宮沢親分・福田・鶴巻・大庭・渡辺+子ども2人
会場…白乗
080317-00.JPG080317-01.JPG080317-02.JPG
内容…滑りのベースとなる技術を押さえながら、悪雪などへの応用まで
9時からリフト終了近くまで、質・量ともに充実した講習であった。

・技術選
16日(日曜)
参加者…小林・土屋つっち〜&亜矢子・中島・柴・西田ゆかりん・杉原・福田・椎名夫妻+子ども1人+素人カメラマン太和田
会場…白乗
080316-01.JPG080316-02.JPG080316-03.JPG080316-04.JPG080316-05.JPG080316-06.JPG080316-07.JPG080316-08.JPG080316-09.JPG080316-10.JPG

講習会の内容を復習する形でテーマを設定し、ビデオ撮りした。
撮影後、二木さん宅をお借りして昼ご飯を食べつつ、ビデオの映像を見ながら各自の滑りを分析した。
・宴会…土曜夜は、副組長宅にて盛大に盛り上がる!滑った後に仲間と飲むのは、やはり楽しい!
・来シーズンは、開催時期を、セルフレスキュー講習会、パウダーツアーとの日程調整をしながら、もう少し早めの設定で企画していきたい。
posted by 信テレ at 22:34| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

080309大渚山ツアー

080308-1.JPG080308-2.JPG080308-3.JPG080308-4.JPG080308-5.JPG080308-6.JPG080308-7.JPG080308-8.JPG
参加者:小林(CL・記録)、太和田(SL)、土屋×2、杉原、椎名、大森
組長写真
posted by 信テレ at 21:19| 長野 | Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

手仕事は楽し

スキーラック 001.jpg
さて、我が家の手仕事も多少は進んで、地下の工房の天井にスキー&パドルラックが完成しました。 by m2s
posted by 信テレ at 21:17| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

080302 卒業記念ツアー 日光山王峠

日光山王峠スキーツアー 017.jpg日光山王峠スキーツアー 019.jpg日光山王峠スキーツアー 033.jpg日光山王峠スキーツアー 043.jpg
2年前に息子の卒業記念に根子岳へ登ったと思ったら、今度はもう娘が卒業です。早いなぁ〜。
半端な古いシール1本から手作りハーフシールが二つ作れます。しっかり締めれば3時間位歩いても問題なし。by m2s
posted by 信テレ at 21:15| 長野 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

XCDトラバース

080301_1437~0001.jpg
物欲に負け購入。
車も運転してみる。
やっぱり運転しづれ〜!
やはりクロカン靴か!(笑)
by番長
posted by 信テレ at 14:45| 長野 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

細皮まつり 080209

菅平にて細板、革靴の修行をしました。
道具が軽いので、ノンストップでバンバン滑ってもジャンプターンを続けても、全然疲れない。調子に乗って、くるぶしパウ、アイスバーン、クラスト、モナカとゲレンデに残された悪雪を求めて滑りまくる。
プラブーツとカーブのある板だと、一度エッジの角度を決めると、あとは自動的にターンをしてくれるけど、細皮だと、ひとつのターンの中でもグラグラ、フラフラと常に良いポジションを探りながら、様々な技術を応用して滑るので、実に楽しい〜!ということに気づきました。またやりたい〜!
メンバー:シバ、フクダ、非組員、シバ娘
posted by 信テレ at 18:12| 長野 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

070203若栗BC

CA390179_2.jpgコンディションの悪い日はツリーラン。若栗でディープパウダーを堪能。楽しくて3回し。メンバー:つよし&アルペン3名+ボード1名。
posted by 信テレ at 02:00| 長野 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

八方 080202

組長です。
今日は天気もまずまず。稜線見上げても風も強くなさそうなので八方ゲレンデからハイクしました。
隊長の報告にもあるように、雪は悪かったです。
風で飛ばされている所はカリンカリンのアイスバーン、雪が残っている所は重くパックされていてキビシ〜かったです。
でも山をハイクするのは、やはり気持ちがいいものです。
posted by 信テレ at 21:42| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

080126八方BC

CA390143_2.jpg久々に松勤メンバーで八方へ。午後から用があるので午前BC。低温と強風で一瞬で右頬が黒くなった。雪は風にたたかれ、高密度パウダー。斜面がフラットだったので下まで楽しめた。by隊長
posted by 信テレ at 23:44| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

かぐらBC080120

ポール練習参加の皆さんお疲れ様でした。
我が家もようやく薪ストーブの設置を終え、なんとか生活できるようになったので、息抜きに山に向かいました。今シーズン滑走3日目、初BCです。
かぐらのBCは初めてです。ゲレンデ裏の半日コースと思って期待していなかったのですが、リフトの機動力を活用して、ゲレンデヘリパウ2本とBC3本いけました。越後にしては良質のパウダー、膝上・底つきなし。ハイクアップも楽々で、とお〜っても楽しめました。ラクチンBC、クセになりそ〜。気をつけないと・・・
ちなみに、カメラ不調で写真なしです。悪しからず。 by m2s
posted by 信テレ at 21:02| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

080120栂池ポール練習

栂池丸山第一クワッド脇を借りて第2回ポール練習。ピステンのかかったプライベートバーンは気分がいい。ポールセットを変えて、午前2時間、午後1時間。もう少し、距離が欲しいところだったが、練習になった。オフピステでもそうだが、曲がりきれないと、次のターンにも間に合わず、ラインは膨らむし、減速または暴走。奥が深い。参加の皆さん、お疲れ様でした。by 隊長
メンバー:大塚(ポールセット)、太和田F、土屋F、中島、 椎名、藤沢、若林、宮沢、杉原、薄井、西田F、(ちょっと顔出し)赤保、吉野、組員外参加3名
posted by 信テレ at 23:54| 長野 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンタでシーズン初め会071224

すみません。報告遅れました。組長
サンタでシーズン初め会
12月24日
会場…八方尾根スキー場
参加者…太和田ファミリー・土屋ファミリー・西田ファミリー・中島さん・小林夫妻・藤沢さん・高橋史さん
今年の八方は、昨年の47よりスタイルチェックが厳しかった。
天候はガスに包まれ視界不良なれど雪は良かったと思う。
posted by 信テレ at 22:19| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする