2015年09月03日

カナダ遠征レポート

484.jpg息子を誘って、カナディアンロッキーの山奥深く分け入る、バックカントリーハイクの旅をしてきました。
大きな目的のひとつは、27年前に妻と新婚旅行で行った思い出の山と湖を望む丘に、妻の小さな骨と家族の髪の毛を埋めて、広大な自然の中で家族みんなが永遠に一緒にいることができるお墓を作ることでした。
湖の畔には、当時泊まったキャビンが残っています。オーナーは替わっていますが、過去のゲストの書いたノートが残されており、27年前に妻が書いた文章と僕らが乗って旅をした馬の絵と涙の再会を果たしました。

メンバー m2s,take(息子)
posted by 信テレ at 22:44| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月28日

20150523-24信テレ納板CAMP

IMG_1002.JPG信テレ納板会ということで、ドームキャンプと乗鞍滑走。

ドームは広くて温かく最高。次の日も晴れてノートラックのいくつかの斜面を繋げて
楽しみました。

メンバー:組長、副組長、あるちゅー、Ob、2C、(Yukarin, Anry and Ri-chan)



動画いろいろ↓

https://www.youtube.com/watch?v=t-XEiSJbMQ8

https://www.youtube.com/watch?v=WV3CwlTIJA4

https://www.youtube.com/watch?v=M_Vv-2v1to0#t=552

https://www.youtube.com/watch?v=7IInAB-Lk7U
posted by 信テレ at 23:32| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月29日

至仏山

016.JPG033.JPG4月25日(土)晴れ
至仏山ツアー  鳩待峠〜至仏山〜ワル沢〜鳩待峠
小至仏山、ワル沢2本滑ってきました。10年ぶりくらいに来たので、朝8時で満杯の駐車場と山に向かう行列にはでビックリ。
ワル沢もシュプールだらけでギタギタ。まるでゲレンデのよう。
それでも斜面は広大。人の入っていないところを自由に滑る。関東では最大のオープンバーンだろうな。ザラメ雪と春の山を堪能。
メンバー:m2s、みー、なみなみ(元組員)
posted by 信テレ at 17:40| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

昼闇ツアー

2015年4月12日
参加メンバー なおたか つっち〜 あこちゃん フジサワさん
焼山温泉 7時25分発 〜 アケビ平 〜 13時 鉢山と昼闇山の中間コル上部
 標高1500メートル付近から滑降開始 〜 昼闇谷 〜 14時 焼山温泉着
天候 快晴
雪 一人も 一回も コケなかった良質の春雪
昨シーズン、たけちゃんに案内してもらい、そのロケーションの素晴らしさに再訪し
たかった所
天候不順のこの春 晴天に恵まれて、実に快適、爽快なツアーであった。
来シーズンも、また行きたい!
なおたか
posted by 信テレ at 12:53| 長野 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

信テレ創作料理コーナー!

DSC_0005.JPG
柴です。投稿します。
今日から新コーナー勝手にスタート!
鍋倉から戻って温井の道端でフキノトウを摘みました。
ピザのトッピングにたっぷりのトマトと一緒にのせて焼いてみました。
めっちゃ美味しい春の香りでした〜
こうしてみると、フキノトウって優良なハーブですね。
posted by 信テレ at 21:41| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

20150315白乗北面パウダー

スナップショット000019.jpgスナップショット000022.jpgスナップショット000021.jpgまだあります。白乗北面でパウダーゲット。By 組長

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=ssTqpIIeg64
posted by 信テレ at 01:13| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20150301フジケン講習会

スナップショット000009.jpgスナップショット000010.jpgIMG_0661.JPG信テレ企画フジケン講習会。テレマーク プロスキーヤーの藤川健さんとPort Snow
のコラボ企画に半分ほどの定員枠をもらって開催。もうテレマークだのアルペンだの
と騒いでいる場合ではない。全ては技術,技である。講習内容はシンプルで、理論的
で自分の間違っている部分も分かってスッキリ。鹿島ナイターで復習し、体軸の動き
を矯正中。カチカチバーンでも楽しい。 by 組長
posted by 信テレ at 01:09| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

20150221_22 Self-rescue training & BC Tour

スナップショット000011.jpgスナップショット000012.jpgスナップショット000014.jpg信テレ企画セルフレスキュートレーニング&BCツアー開催。毎年ニッキー先生@Port
Snow Hakubaに御世話になっている。



Day1セルフレスキュートレーニング

メンバー:ニッキー、組長、副組長、Hの、つっちー家、Fさわ、M2S、ゆかりん、非
組員1

セルフレスキューは実際に人数や互いの力量、持って行く装備で実行可能性が大きく
変わる。同じ方向性をもつメンバーであれば、危険回避のベクトルも近い。違うと自
分は問題なくても隣で大ごとが起こったりもする。僕たちはアマチュアであるがさま
ざまな機会にガイド的またはリーダーとしてのリスクマネジメントを行う場合があ
る。年をとれば必然的に新しい人を連れて行くしその魅力を共有したいと思う。その
パーティー、山域の熟知度、難易度に合わせて使える装備と使えない装備を見極め
パッキングする。軽量化はBCスキー滑走において安全性を高める。危機に直面した
時、即座にその状態で何が出来て何が出来ないかを判断し次のアクションをとる必要
がある。実行のためのトレーニングが不可欠だと思う。



Day2 Otari BCツアー

メンバー:ニッキー、組長、副組長、Hの、つっちー家、Fさわ、M2S、なおT、非組員


雪は強力なストップ雪だったが,コルチナから中土へ。ツアー系で楽しく下りまし
た。帰りはディーゼル列車で!



By 組長
posted by 信テレ at 23:08| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月17日

20150215白馬 小日向base

スナップショット000020.jpgスナップショット000010.jpgスナップショット000014.jpg天気が悪い時は悪いなりに、場所を悩んで探して深雪を楽しむ。マッシュの森は楽し
い。

メンバー:組長+2

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=6_FuOJgHtgw
posted by 信テレ at 23:58| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

20150211小谷 大崩落

スナップショット000012.jpgスナップショット000014.jpg先週からの天気と雪のコンディションをピリピリ考えながら、番長のコルチナリフト
に送られて、今日の晴れ間は大崩落の下で過ごすことに。毎年、この場所を頭に入れ
つつも最後に滑ってから5年ぶり。滑れない理由を考えて、それが無くなった時に滑
ることができる(ニッキー先生の格言集より)。上部は最高雪質、中土まで標高下げ
たらストップ雪で最悪雪質。

メンバー:組長+マツキン

動画はこちら↓

https://www.youtube.com/watch?v=pHhAZJUsq74
posted by 信テレ at 22:49| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする