2011年11月16日

111112滑り始めた

CA390388_2.jpgCA390395_2.jpg雪質、斜面の問題ではない。板を履きたかっただけ。今シーズンンもよろしくお願いします。
posted by 信テレ at 23:14| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月07日

松本バックカントリー

1P1040313.jpg1P1040323.jpg1P1040324.jpg
110806-1.JPG110806-2.JPG110806-3.JPG110806-4.JPG
松本BCでチャリを楽しみました。登って下る。夏も冬も一緒。メンバー:たけ、隊長+α
posted by 信テレ at 21:25| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

近況報告 m2s

048.JPG
ごぶさたしてます。みなさん板を収められらようですね。
ぼくは、家庭の事情で、2月の鍋倉が初滑りで板収めでした。
遠くに行けないので、家の整備に力を注いでいます。
薪棚に屋根を掛けました。家の外壁の残りもののレッドシーダーのシングル葺きにしてみました。
次にみなさんに会える日を楽しみにしてます。
by m2s
posted by 信テレ at 20:39| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

110604乗鞍滑り納め

110604-1.JPG110604-2.JPG110604-3.JPG110604-4.JPG110604-5.JPG110604-6.JPG110604-7.JPG110604-8.JPG110604-9.JPG




参加者:つっちー、あやこ、そーしろー、O庭、N島、N波、
    おーもり、たけ、Y原(ゲスト)

行動記録
09:20 大雪渓P発
10:20 稜線
11:00 剣が峰
12:45 大雪渓P
14:50 バスで下山

週間予報ではイマイチの天気で開催が危ぶまれたが、
直前になって梅雨の中休み、ドンピシャで晴れ。
先週は台風で皆さん休みだったのでさすがに今日は大賑わい。
除雪が進み今週から大雪渓P(肩の小屋口)までバスが入る。
往復2400円、大人の遊園地の入場券だ。
快晴が約束されているのでまずは剣が峰に向かう。
最近雪が降ったようで稜線間近は真っ白な雪だった。
稜線にでると雲の流れが速いが、風は心地よく気分は上々。
大賑わいの剣が峰で写真を撮って大日岳とのコルまで降りる。
さっきまでの喧騒がうそのような貸切のコル。
のんびりビールを飲んでまったりしてから滑る。
まずは高天原に向かっての一本。
ちょっと雪が少なくて関門のようになっているのもご愛嬌でした。
高天原のコルを越えて本日のメインの沢へ。
縦溝もなく快適にあっという間に県道に。
大雪渓の駐車場に戻ってビール第二弾。
あとはバスが出るまで各々滑ったり飛んだり寝たりと自由に過ごす。
まさに大人の遊園地でした。

下山後は銀山荘で汗を流し、宴会に突入。
最近はまっているタレを使っての焼き鳥&焼きトン。
つっちー家の焼肉にラーメン、おーもりのおフランス土産の臭っいチーズとつまみ
は豊富。
あっという間に22時でお開きでした。

翌朝は皆さん満足(僕は風邪が悪化)なので見送り。
せせらぎの湯を楽しみ、
なぜか朝になって現れたあるちゅーさんと2Cさんを見送って帰路に着きました。

あるちゅーさんの記録
2Cさんの記録
posted by 信テレ at 13:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

110521鑓温泉

110521-1.JPG110521-2.JPG110521-3.JPG
たけです。
つっちーと二人温泉で半日バカンスしてきました。
08:00 猿倉
09:50 小日向のコル
11:05 鑓温泉着
〜まったり入浴〜
12:20 鑓温泉発
13:20 小日向のコル
14:05 猿倉

猿倉の駐車場からの道は工事中のため猿倉荘から入山。
鑓温泉への夏道付近はまったく雪が無く、
夏道歩きは苦労しそうなので長走沢を上がることにした。
つっちーはシール、ボクはアイゼンで小日向のコルに上がるが、
今日の雪はシールの方が具合よさそうだった。
コルから杓子沢出合まではガタガタで消化試合。
鑓沢を上がっていくと例年より雪が多く、
ひょっとして地震で温泉が涸れたのではと思ってしまった。
温泉は例年通りちょっと熱めで健在。
若者が多く常夏のビーチのような雰囲気の温泉で待ったり小一時間。
鑓沢の下りはあっという間。
コルまではめんどくさがってツボで歩いたら暑さと熱さで汗だくになったせいか不覚
にも足が攣った。
帰りも長走沢経由。
猿倉に降りるとまるで初夏のようにさわやかでした。byたけ
posted by 信テレ at 22:12| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

110515乗鞍

早起きして 得したと思う天候に恵まれた今日、幸せです。
メンバー つっち〜、あやちゃん、友人4名、ふじさわ、おおつか、な
べ、の9名。
三本滝駐車場8時30分バス発
位が原山荘9時15分登高開始 前日情報で肩の小屋より上部は、大荒
れガリガリだったとか
山荘前では、アウタージャケットが欲しいくらいの寒さだが、歩き始め
ると風も治まり快適に
剣が峰山頂11時30分着 穏やかな天候に恵まれみんなニコニコ顔だ。
12時20分発 直下はパスして中央斜面を滑る。表面が緩んだ感じで
良い感じ。
大きく左にトラバースし 富士見岳めざして ふたたび登高開始。
13時30分富士見岳着 ここでつっち〜組6名は、バス下山 バス賃
無いなべ組は、三本滝
駐車場をめざし別れる。下降時 車道を越え山荘に向かう斜面がノント
ラバースで気持ち良かった。位が原からのツアーコースは、消化試合だ
 雪も重くモーグルも有り疲れる スキーゲレンデに出た所で残雪も消
えて滑走終了 歩いて駐車場へ14時20分着。 byなべ

参考http://blog.livedoor.jp/arutyuhaimar/archives/3293546.html
posted by 信テレ at 22:20| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

110507針の木ツアー報告

なおたかです。
針の木ツアーの報告です。
2011/05/07
メンバー なおたか つっち〜 なべさん ひろゆきさん
扇沢駐車場 8時15分発
蓮華大沢出合 9時
マヤクボ沢出合 11時30分
*駐車場から登山道に入り堰堤を越えたら、目の前に広がる光景は
見渡す限りのデブリ
それも並大抵のすごさではない。あまりにもすごくて、それはそれで見物!
でも、滑れる所はない・・・
しばらくデブリを眺めながら、右岸(見上げると左側ね)をへつるように進む。
つっち〜が休憩している時に独り言のようにポツリと
「まあ、晴れてるからいいや」と言った
“すべてをあきらめた”末に至った達観の一言に
その時のメンバーみんなの気持ちが表されている。
ブログ掲載のデブリの写真は、蓮華大沢から出たもの
標高2100mを越えたあたりから
ようやくデブリが少なくなり、例年の針の木雪渓の様子になってくる。
マヤクボ沢出合(約2200m)でみんなで相談し、
予定のマヤクボ沢を変更して、針の木峠に向かう。
針の木峠 12時25分着 12時55分発
*滑り出しから西側に100mくらいトラバースして、一つ西隣の斜面を滑る。
ちょっと重い雪だったが、滑走を楽しめた。
よかった滑れるところがあって・・・
延々と続くデブリ地帯は、へつってへつってがんばって滑る。
雪自体は多くて、駐車場近くまで滑って下れた。
駐車場着 14時40分
参加のみなさん、お疲れ様でした。
今回のツアーは、とにかく、すんげ〜デブリが強く印象に残ってます。
自然の脅威観覧ツアーでした。
TS3V00010001.jpgTS3V00020001.jpgTS3V00030001.jpgTS3V00040001.jpg
posted by 信テレ at 17:12| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

110227鍋倉山

110227-1.JPG110227-2.JPG110227-3.JPG110227-4.JPG110227-5.JPG110227-6.JPG

今日はR&Bと信テレ合同で鍋倉山である。楽しみ。
しかし今日は暖けーなぁー。もう冬終わっちまったんかいって感じ。
私と藤井ちゃんは遅れてスタート。春の日差しが気持ちいい。ジットリ汗をかく様な
陽気だ。
途中森太郎、森姫を見に行く事にする。森姫は少しの枝が生きてるだけでほぼ枯れ枯
れ。森太郎は非常に元気な男っぷりのいい木であった。
本当に鍋倉のブナは巨大で見ていて気持ちいい。上部緩斜面のハーフパイプやブナの
回廊を見ながら山頂へ。今日はさほど皆さんを待たせる事無く歩けたようだった。
ぐりさんに貸したJJのシールのコールテックスCT40の印象を聞いてみる。
滑走性、登行性、粘着力、すべてにおいて合格点を与えられる様だ。すばらしい!!
私の印象では板に密着させるように手で何度も押し付けてやるといいみたい。時間が
経つほどに吸盤が密着してはがれ難くなるようだ。しかも糊残りはゼロなので、春に
威力を発揮するのかもしれない。
さてここからが問題の滑走!!ボーゲン、斜滑降を繰り返しながらゆっくり降りる。
途中ぐりさんと板を交換。ぐりさんはJJのテールの長さに扱い難さを感じたよう
だ。私は斜滑降しかしてないが、板は走るし雪の表層しか潜らないので操作が楽だっ
た。
しかしJJで斜滑降とボーゲンしかしないとは・・・。カッコ悪!!!
ボトムでR&Bコゴドンに
「昔はさっそうと滑っていたじゃないですか!」
「昔を思い出して・・・」
と昔話を連発される。私はあまり気にしてないのだが藤井ちゃんが気を使って
「昔の話はいいんじゃないですか?」
とフォローを入れてくれる、いいヤツだ。
最後にコゴドンが私を見ながら「ハー・・・」とため息をついていた。次のセリフが
聞こえてくるようで笑えた。普通ため息をつきたいのはこっちの方なのだが(笑)
山行終了後、不完全燃焼のぐりさんと鹿島ナイターに行く。
JJを圧雪で試してみる。ゲレンデならテレマークターンは問題ない。
接雪長が短いせいかセンター115mm、長さ185cmにしては扱いやすい。ぐりさんもゲレ
ンデで印象が変わった様だった。 by番長
posted by 信テレ at 05:25| 長野 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

110213ポール練習in五竜いいもりゲレンデ

腕は無いがギアは完璧過ぎるほど完璧、番長です。
今日は信テレのポール練習である。ポールも久々だし、しんちゃん様の超絶な滑りが見られると思うと楽しみである。
まずは昨晩の新雪20〜30cmを楽しむ。
それからは貸し切りポールバーン作り。ポールセッターはもちろんしんちゃん様。
最初は左右にあまり振らないで直線的な作り。
私は最初は写真撮りに精を出す。みんなが3本ほど滑った後に入ってみるが、すでに深い溝が出来ている。魂の横滑り、ズレまくりターンの私には恐ろしすぎて、まともにターン出来ない!みんなよく果敢にテレマークターンをするなぁと関心してしまう。さすが信テレ、レベルが高い!
続いて振り幅を大きくしたセット。私には振り過ぎ!もはやテレマークターンなどしていない。腰の引けたガニ股アルペンで魂の横滑りだ!格好悪〜!!
しんちゃん様のカービングテレマークターンは相変わらず格好いい!!そしてU井さんも私が見ていない間に格好いいレーサー系の滑りに変身していた!さすが!!
みんなも各自のスタイルを出しながら果敢にポールを攻めていた。私も見習わなければ!!
途中バレンタインイベントでチョコフォンデュや豚丸焼き、豚汁などが出て1日楽しめるイベントになった!また来シーズンもやりたい!! by番長

参加者:しんちゃん、U井、K池、T中、組長、K子、若大将、豆大将、番長、たけ、N波



110213-01.JPG110213-02.JPG110213-03.JPG110213-04.JPG110213-05.JPG110213-06.JPG110213-07.JPG110213-a.JPG110213-b.JPG
posted by 信テレ at 23:21| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

110206信テレセルフレスキュー訓練

今日は信テレセルフレスキュー訓練だ。気が引き締まる。
まずはビーコン探索。最初は歩きで一人埋没という設定。
二木さんの考え方というか提案で消失地点までは送信モードのままで行く。この事により二次雪崩に少しの間だが、備える事が出来る。
私の班はビーコン初心者のゆかりんとKBさんに探索を任せてみる。
私はすぐにゾンデとスコップを組み立て、ツッチーはウォッチマンをやって貰う。
アナログビーコンの二人はかなり手間取っているようだった。
私が後から行って一人で探索して一人で掘って見つけてしまう。
反省点としては全くチームとして機能していない。
ビーコンで電波を拾っても声を出して仲間に連絡をしていない。
私がピンポイントになった時点で、二人にゾンデ、スコップを組み立てさせても良かった。
続いて、8人でスキーを履いて探索する。ぐりさんリーダーで私が副リーダー。
ぐりさんがウォッチマンになり全体を見て指示、私が現場指揮を取る。
まず前回の反省も踏まえ、ビーコン探索担当3人を全員トラッカーにする。(ツッチー、SG、なんくみ)
スコップ、ゾンデ隊(私、ゆかりん、KB、TN)は消失地点までスキーで移動、組み立ててビーコン隊の様子を見ながら雪崩の走路から外れた所を下降、下りすぎない様に注意。
ビーコン隊の声が出ない(小さい?)どれだけ近寄っていいものか分からない。ツッチーは地面を指差し手招きしている。こういう場合は声を出さなければいけない。
板を脱いで、側により粗ゾンデすぐ発見も二次雪崩。SGさんが流される。
もう1回ゾンデして一人目発見。二人を残しSGさんを探す。ビーコンが探索モードなので仕方がない、消失地点からプローブラインを作ってゾンデリング、しばらくしてぐりさんからSGさんのビーコンはしばらくすると自動で受信モードになる機能付きと聞く。ビーコンを見ると反応あり。ビーコン探索に移行。SGさん発見。
ぐりさん達が第一埋没者を安全地帯へ搬送。
という流れであった。
昼飯後はロープによる背負い搬送。ブルーシート梱包搬送を練習。
ブルーシートは滑りが良く、非常に有効な搬送方法であると分かる。
最後はビーコン初心者にぐりさんが使い方をレクチャーして終了。
一同好会とは思えない凄い内容の濃い訓練であった。
素晴らしい、さすがは二木プロ。
また講習を受けたくなる2日間であった。

参加者:二木プロ、ぐり、番長、ツッチー、ゆかりん、なんくみ、SG、KB、TN、US

by 番長

110206-1.JPG110206-2.JPG110206-3.JPG110206-4.JPG110206-5.JPG
posted by 信テレ at 23:22| 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする