2010年03月29日

100307 峰の原トラテレV

007.JPG029.JPG032.JPG036.JPG037.JPG047.JPG
では、最後にお約束の転倒シーンをお楽しみください。
by m2s


posted by 信テレ at 20:53| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100307 峰の原トラテレU

012.JPG014.JPG016.JPG018.JPG020.JPG022.JPG025.JPG
遅くなりました。細板オーナーの種明かしです。
うまく、板の順番に写真が並んでいるかな?
posted by 信テレ at 20:49| 長野 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

010307 トラディショナルテレマークスキー大会@峰の原

011.JPG013.JPG015.JPG017.JPG019.JPG021.JPG023.JPG
あいにくの天気で、水っぽい雪でしたが、結果として、細板には十分な深さの10〜15cm程度のヘリパウなどにも恵まれ、楽しい一日でした。
細皮どころか、細布とか、細ゴムまで、何でも来い!って感じで、改めてフリーヒールスキーの奥深さと楽しさを実感しました。
細板の素晴らしさを再認識するとともに、余りに面白おかしく、非常に有意義な大会だったので、早くも、来年のスケールアップをここに宣言します。
さて、どの板を誰がはいているでしょう?答えは次回お楽しみ!
参加者:N島、たけ、ふくちゃん、ナンクミ、2C、O森、m2s
レポート by N島さんに、細板の方がうまいじゃん、と言われ落ち込むm2sでした
posted by 信テレ at 17:32| 長野 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

powder master

CA390842_2.jpg
スキーを使っての橇組み立てはいつも時間がかかってしまう。これで組み立て開始を2分ほど省略できそうです。
posted by 信テレ at 23:43| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ギア&物欲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

100227_28セルフレスキュートレーニング栂池

CA390820_3.jpgCA390823_3.jpgCA390824_3.jpgCA390830_3.jpgCA390832_3.jpgCA390835_3.jpgCA390839_3.jpgCA390840_3.jpg
両日、栂池は雲を突き抜けて快晴。
汗ばむ日差しの中のトレーニング&ツアーでした。

2/27(メンバー:あゆむん、m2s、tkhs、つるねー、たけ)
場所:栂池天狗原〜ハクノリ
メニュー
雪崩斜面、走路観察(2/6ヒヨドリ南面、天狗原〜成城小屋付近で発生した雪崩跡)
雪層観察(雪質確認、硬度評価、温度評価方法等)
弱層テスト(コンプレッション、ショベルシェアー)
滑走 ハクノリ南斜面〜自然園(ザラメ)
宴会 つっちー宅

2/28(あゆむん、m2s、tkhs、つるねー、つっちー、N島、F沢、S原、C-na、たけ)
場所:栂池自然園〜天狗原
メニュー
ビーコントレーニング1個探索(スキーにてスピードサーチ)
ビーコン2個探索(発見したビーコンをつけたままで2個目を探索)
橇搬出(パウダーマスター)
滑走 天狗原(クラスト〜ザラメ)
posted by 信テレ at 21:59| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

100228セルフレスキュー訓練2日目の写真

100228-s1.jpg100228-s2.jpg100228-s3.jpg100228-s4.jpg100228-s5.jpg


撮影:たけ
posted by 信テレ at 21:51| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月28日

100227セルフレスキュー訓練1日目の写真

100227-s1.jpg100227-s2.jpg100227-s3.jpg100227-s4.jpg100227-s5.jpg

撮影:たけ
posted by 信テレ at 22:20| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 企画報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

20100220 富士宝永火山ツアー

022.jpg005.jpg021.jpg伝説に探しに…行って来ました。
「関東に冷たい雨や雪が続いた後の週末には、富士山に美味しいパウダーが」
冬にこの角度から富士山を眺めるのも初めてなら、滑るのも初めて。
予想に反して雪は少ないが、登りながら軽いパウダーの感触を確かめる。
静岡パウダーと初デート。先走るこちらの気持ちはあっさりいなされ、滑ってみると、なんかねちっこい…。板がずらせません。静パウにやられ、意気消沈。御殿場プレミアムアウトレットに寄って帰ろうかな。
でも、思い直して、更に標高を上げ、2,000m付近から滑ると、クラスト交じりだけど、結構楽しく滑れる。機嫌を良くして、更に2本。東京から一番近いバックカントリースキーツアーでした。
メンバー:m2s,tkhs
レポートby m2s
posted by 信テレ at 18:34| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

20100130 かぐらBC

CIMG0243.jpg006.jpg007.jpg1月30日(土) かぐらBC 晴れ時々曇り 
7:30朝一番のロープウェーでかぐらゲレンデまで上がる。まずは、ゲレンデを6本。20〜30cm程度の浅めのパウダー。人が増えてきたのでBCに入る。1時間のハイクアップで中尾根のトップへ。まだ、ノートラックがたっぷり残っているので、十分に楽しめる。越後の国だが、標高が高いので、そこそこ軽い雪のスプレーを堪能。昼飯後コースを変えて2本。多くのBCライダーで賑わうかぐらだが、それでもゲレンデと違い、必ずどこかに、いい斜面が残されているのがBCのいいところ。15:30にゲレンデ管理区域に戻り終了。
メンバー:m2a,tkhs
posted by 信テレ at 20:53| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

雪の怖さ

CA380202-0001.JPG
2/7
R&Bのツアーに混ぜてもらった。
今日の天気は回復傾向。登り出したら薄日が差したり、晴れたり。しかし風が強い。
天狗原の下まで行くがこれ以上は寒すぎる。
ここでピットを掘ることに。
向きの違う斜面、2ヶ所。
私はたけさんにくっついて。いくつものギアが出て来て、吹雪の中観察。1メートル位に顕著な弱層があり、その上は何層にもなっている。今回の寒波で沢山雪が重なった。

ふとハクノリの斜面を見ると、青空の中に真っ白な斜面。そこには破断面。いつも登る斜面の右。
そして、真ん中を滑った後に振り返ると、右の斜面にも雪崩た跡。
滑った斜面は、ややしまった快適斜面だったので、もう一本と思ったが、やめといた方が無難…と思わせた。

写真は雪まみれになりながらしっかり記録を取るたけさん。

byゆかりん
posted by 信テレ at 21:42| 長野 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ツアー&BC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。